ニューリリース

このページの情報は掲載時点の情報です。現在の情報とは内容が異なる場合がございますので予めご了承ください。
全 11 件中 1 - 10 件( 1 / 2 ページ )を表示

鳥獣害罠検知システム端末「わなベル」®の販売を開始いたしました。

2019年9月1日
jwpは、鳥獣害罠検知システム端末「わなベル」®の販売を開始いたしました。
LPWA(LTE-M,SIGFOX)で電池駆動で1シーズン電池交換無し!、既存の箱罠、くくり罠にアドオンできます!
詳細はコチラからご参照ください。

IoT日射比例、タイマ、土壌水分 多目的自動かん水制御盤の供給、販売を開始いたしました。

2019年6月1日
jwpは、IoT日射比例、タイマ、土壌水分 多目的自動かん水制御盤 「あぐりウォーター」の発売を開始いたしました。

詳細はコチラからご参照ください。

「シーカメラ」「あぐりセンスクラウド」と連携可能な、クラウド営農日誌「あぐり日誌®」を提供開始

2018年6月4日
株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック(代表取締役社長:木村清勝、青森県平川市)は、2018年6月4日から、農作業の記録を簡単にできるクラウド型営農日誌サービス「あぐり日誌®」を提供開始いたします。

詳細はコチラからご参照ください。

施設園芸向「あぐりセンスクラウド™LIGHT-(S)」を初期費用無料!月々4,500円の低価格でレンタルを開始!

2018年3月31日
施設園芸向「あぐりセンスクラウド™LIGHT-(S)」を初期費用無料!月々4,500円の低価格でレンタルを開始いたします。

導入コストが不要で、月コストかかりますが、農業経営に適したレンタル形態ですぐに始められます!

*2020年2月から月額6,000円に改定させていただきました。
ご了承の程お願いいたします。

露地向け農業IoTシステム「あぐりセンスクラウド®LIGHT(R)」を発売

2017年7月12日
jwpは、果樹や水稲など露地圃場の環境情報(温度、湿度、CO2 濃度および気圧)を標準で計測できるほか、静止画撮影用のカメラを装備する、新たな農業 IoT システム「あぐりセンスクラウド™ LIGHT(R)」を発売します。

詳細につきましてはリリース資料(PDF形式ファイル)をご参照ください。

「AgriCloud(あぐりクラウド)」製品ホームページ

施設園芸向農業IoTシステム「あぐりクラウド™LIGHT-(S)」を発売

2017年4月1日
jwpは、農業用ハウス内の温度、湿度、CO2 濃度および気圧を標準で計測でき るほか、静止画撮影用のカメラを装備する、新たな農業 IoT システム「あぐりクラウド™ LIGHT(ライト)S」を2017年6月に発売します。

詳細につきましてはリリース資料(PDF形式ファイル)をご参照ください。

防水、RS-232C出力の放射線量測定計を10/1よりサンプル出荷いたします。

2015年9月25日
防水、RS-232C出力の放射線量測定計を10/1よりサンプル出荷いたします。記事へ

ワイヤレス温湿度センサー「あぐりセンス」をリリースしました。

2015年7月9日
ワイヤレス温湿度センサー「あぐりセンス」をリリースしました。

ハンディー型シーカメラ(遠隔IPカメラ)をリーリースいたしました

2014年8月8日
1人で持ち運び、設置可能な、太陽光発電電源型ハンディー式シーカメラを発売いたしました。

屋外で組み立て設置できる、100W独立型太陽光発電電源を発売いたしました

2014年4月24日
屋外で簡単に組み立て設置できる、100W独立型太陽光発電を発売いたしました
ページの先頭へ