会議室の「3密」状況をCO2(IoT)センサーで可視化

複数ある会議室をまとめて、既設回線と分けて3密状態をモニタリング

ビニールハウス自動サイド換気

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、飲食店はじめ 多くの企業が「3密(密閉・密集・密接)」を避け、感染リスクを下げるべく、そしてクラスターを発生させないための対策に乗り出しています。 飲食店や、オフィスの会議室などは特に3密になりやすい場所で対策が必要です。

 

室内の二酸化炭素[CO2]濃度を数値化し見える化することで、換気が必要なレベルか可視化します。

 

CO2濃度(ppm) 室内状態 説明
1,000以下 良好 この状態を保つ
1,000-1,500 やや良い 受け入れられる限度
1,500-2,500 悪い 要換気
2,500-3,500 非常に悪い 要換気
3,500以上 きわめて悪い 要換気

労働安全衛生法を参照
ビル衛生管理法
日本産業衛生学会衛生技術部会 新型コロナウイルス対応検討チームの指標を参照

こんな場所に最適です

・複数個の部屋がある場所
・既存ネットワークと別にしたい場合
・建設現場事務所
・オフィス、会議室
・飲食施設
・教室
・講習室
・車内

測定項目

・CO2(二酸化炭素濃度)
・温度
・湿度

*CO2濃度とともに、温度、湿度はウイルス対策に重要な測定項目です。

屋外のCO2濃度は400ppm、1000ppmを超えると!!

屋外の一般的なCO2濃度は400ppm程度で、CO2濃度が1000ppmを超えるとso様々な悪影響がで始めます。

・3密:コロナウイルス感染リスクの上昇
・眠気
・生産性の低下

 

換気状態を色でお知らせ

ビニールハウス自動サイド換気

 

用途に合わせて2タイプを製品化

タイプ1 :LoRaWAN版

設置場所 : 飲食店、オフィス、会議室、教室などの多くの部屋などで利用する

食堂換気 会議室換気

・複数台のCO2センサを接続可能
・Webモニタ、サイネージ
・データーはクラウド格納

システム :LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局

LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局

LoRaWAN版 :システムアプリ画面

LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局 LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局
LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局 LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局
LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWAN基地局

LoRaWAN版 :システムネットワーク図

LPWA CO2、温度、湿度センサ、LoRaWANネットワーク

 

LoRaWAN版 : センサデバイス 仕様スペック

センサデバイス LoRaWAN(TM)対応(ClassA/C) CO2,温度,湿度センサ
LoRaアンテナ 外部OMNIアンテナ 824-960 MHz 2dBi SMAコネクタ
LoRaモジュール感度 -132 dBm @ 980bps)
CO2測定範囲 0~10000tppm
温度測定範囲 0~50℃
湿度測定範囲 0~85%)、結露なきこと
電源電圧 DC 8-24VまたはマイクロUSB 5V対応
技適(国内電波法認証)済 R201-170057
認証周波数 920.6~928.0MHz、38チャンネル、0.02W
センシング技術 CO2:NDIR方式(自動ベースライン補正),受動拡散
温度/湿度:CMOSセンサー
反応時間 CO2: < 10 sec. @ 30 cc/min フローレート < 3 分、拡散時間
温度:最小3秒、最大30秒
湿度:<8秒
検出精度(25℃時) CO2:±30ppm + (±3%)
温度:±0.3℃
湿度:±3 %RH
繰り返し精度 CO2:±20ppm + (±1%)
温度:±0.1℃
湿度:±0.1 %RH
ゼロドリフト CO2:自動ベースライン補正で < ± 10ppm/年
温度:< 0.04 ℃/年
湿度:< 0.5 %RH/年

 

LoRaWAN版 : LoRaWAN基地局 仕様スペック

操作周波数 (LoRa, 3G/4G) LoRa Frequency : 862~932MHz (920~928MHz 日本) LTE FDD: B1/B3/B8/B18/B19/B26 LTE TDD: B41 WCDMA: B1/B6/B8/B19
インターフェース RJ45 x1, Micro USB x1 (power) Standard USB 2.0 x1 (external storage)
電源電圧 DC 5V/2A(AC/DCアダプタ)
寸法 151 x 107 x 33mm
動作温度 0~55°C
保存温度 -20~70°C
付属品 USB charging cable * 1
LoRa Antenna * 1
認証 TELEC and VCCI

 

 

タイプ2 :LED表示板のスタンドアロン版(特注となります)

設置場所 : イベント会場、1カ所での計測

会議室換気

 

設置事例 : 社員食堂内

LED表示板co2換気 LED表示板co2換気

・大型LED表示機で視認性があります
・3色積層灯で、換気を促します
・1秒測定でリアルタイム更新

 

設置事例 : 社員食堂内
 食堂未使用時(午前10時頃)649ppm  食堂利用後13時頃 2,000ppm超  食堂利用後14時頃 1606ppm

LED表示板co2換気 LED表示板co2換気 LED表示板co2換気

・少し寒い、暑くても換気が必要そうです
・換気の無い食堂に15分以上 居るのは良くないかもしれません
・混んでた時は3,000ppm超えも確認されました
・一度CO2濃度が上昇すると、換気以外では、中々すぐには1,000ppm以下にはなりません

 

システム :LED表示板のスタンドアロン版(特注品)

CO2センサ

LED表示板co2換気

特徴

・コロナウイルス感染防止対策!部屋のCO2監視で3密回避

・換気を促す、わかりやすい色表示

・LoRaWAN式は複数個のセンサを利用可能。データはクラウドへ

・LoRaWAN式はグラフ描画

・店舗、企業、イベント等の安全性を向上、PRとして運用可能

・Webサイネージとしての利活用可能(別途ご相談)

 

 

二酸化炭素濃度が体に及ぼす影響

換気に関する法律(建築基準法、建築物衛生法、労働安全衛生法

・室内の二酸化炭素濃度(容積比)を100万分の1000(1000ppm)以下になるよう空気を浄化しなければならない。

・0.1%(1000ppm)を超えると倦怠感、頭痛、耳鳴り、息苦しさ等の症状が出てくる。

・二酸化炭素濃度が2500ppmに達すると仕事中のパフォーマンスが著しく低下するといわれている。

・二酸化炭素濃度が2500ppm以上になると、集中や意思決定のパフォーマンスが極端に落ちるといわれている。

*大気中の通常の濃度は約400ppm

 

高CO2で会議や仕事などするべきではない!!

CO2の濃度が3000ppmを超えると、 疲労感の増加や注意力の低下、 さらに眠気や頭痛を訴える人が増加すると言われております。

 

jwpは園芸ハウス(スマート農業分野)で早くからCO2計測をおこなっています

園芸では、作物の生長、光合成促進時に、CO2を吸収する為、CO2を計測しています。

会議室換気

2019年6月17日、園芸用の環境計測BOXをオフィスにおいた時のCO2グラフです。

7:40に出社(入出)があり、最終退場者は20:20だったことが分かります。

 

CO2をモニタリングすることのメリット

・飲食店、オフィス、会議室、教室などで、安全なCO2値を超えるときの入場人数が把握できる

・喚起しなければならない状態がわかる

・最適なCO2であることをアピールできる

・新型コロナウィルス感染予防対策には、CO2の他、温度、湿度(ウイルスが伝搬しやすい温度、湿度にしない)が必要

 


製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

あぐりセンス/クラウド関連

  • あぐりセンスクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト
  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ

シーカメラ関連

  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_建設Tさま

リンク

  • 日本農業情報システム協会
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 無料ホームページ
  • あおもり良いものファーム
  • 減農薬りんご
  • 青森の正直、決め手
ページの先頭へ