イチゴハウスへの ICT導入でより高度な農業を : UECSによる他メーカー接続連携

株式会社ケイエムシー様(栃⽊県宇都宮市)

導入の背景

株式会社ケイエムシー様(栃⽊県宇都宮市)は、 昨年から、 アースライン合同会社様と連携して、栃⽊県上三川町でいちご作りを始めました。

農福連携に取組み、ハウス環境の⾒える化、年間を通じて安定的な⽣産・出荷を ⾏うことができる施設園芸の新規産地化を⽬指しています。

昨年、栃⽊県上三川町にイチゴ栽培のできるビニールハウスを準備しました。 今年1⽉からハウス内にICT設備を導⼊し、より詳細な栽培データの収集を始めました。

写真は2月19日圃場に訪問した際のものです。栽培品種は「ロイヤルクイーン」です。

システム構成

農福連携のハウスは6m × 80m のパイプハウスが2 棟。 導入したICTは「あぐりセンスクラウドLight-S(施設園芸)」と「Akisai」の2種類。 1棟のハウスに導入しています。

「あぐりセンスクラウドLight-S」は温度・湿度・CO2 濃度などハウス内の環境を測定、 「Akisai」は環境データのリアルタイム受信、クラウド表示・管理、そして今後は作付計画や潅水や施肥などの 作業内容 など記録し農業経営を管理化する予定とのことです。

「あぐりセンスクラウドLight-S」は農福連携で作業する人の安全を、簡易熱中症指数、不快指数などを簡易算出し 労働環境の「見える化」もしています。

UECS環境ノードとして、「Akisai」の環境制御器とUECS接続して運用しています。 栃⽊県はイチゴ王国を宣⾔しており⼀⼤産地。 イチゴ栽培において様々なデータを蓄積していきます。

製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

あぐりセンス/クラウド関連

  • あぐりセンスクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト
  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ

シーカメラ関連

  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_建設Tさま

リンク

  • 日本農業情報システム協会
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 無料ホームページ
  • あおもり良いものファーム
  • 減農薬りんご
  • 青森の正直、決め手
ページの先頭へ