クラウド営農日誌「あぐり日誌™」の提供を開始しました。

2018年6月4日

「シーカメラ」「あぐりセンスクラウド」と連携可能な、クラウド営農日誌「あぐり日誌™」を提供開始!

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック(代表取締役社長:木村清勝、青森県平川市)は、2018年6月4日から、農作業の記録を簡単にできるクラウド型営農日誌サービス「あぐり日誌™」を提供開始いたします。

ラウド営農日誌「あぐり日誌™」

背景

食の安心・安全を背景としたGAP(農業生産工程管理)の推進によって、現場の要望から栽培履歴や作業履歴などの厳密な記録・管理および電子化が必要となっている。 また、担い手育成のための篤技術の継承や異業種参入による作業の標準化の点からも農作業内容の詳細な記録・蓄積などをおこない農業管理をおこなうことはリスク管理の面で重要である。 生産者が容易に利用でき、低コストで導入・継続運用できる営農日誌である。

クラウド営農日誌「あぐり日誌™」の特徴

●スマートフォンやタブレットで気軽に日誌入力、クラウドで管理します。

●日誌データは、クラウドに保存されるため、集計や統計などデータを利活用でき、消失など防止できます。

●環境計測・環境制御プラットホーム上で、あぐりセンスクラウドと連携します。
日誌のメモと、圃場の環境計測値とカメラ画像や天気・環境データを統合的に管理できるため、振返りや、圃場・栽培管理の記録として、カイゼン可能な見える化をおこないます

●GAP認証の管理ツールとして使用可能。各種表帳対応、管理がおこなえます。 *)7月1日対応予定

運用イメージ

今後のリリース状況につきまして

2018年7月1日にGAP表帳対応をサービス追加いたします。

2018年9月1日に機能追加いたします。

運用イメージ

提供価格

価格
月額利用料: 500円(税別) : 1アカウント または、
年額利用料: 5,000円(税別) : 1アカウント

*)1アカウント追加毎の月額利用の場合500円が加算されます。(1アカウント毎に500円)
*)1アカウントとは、利用者1名様のみ、ご利用できるアカウントとなります。利用者1名の追加毎に1アカウントが必要となります。
*)ご利用開始月無料、解約月は月額利料をお支払いいただきます

主な仕様

対応OS Windows10
Mac OS X El Capitan(10.11)以上
iOS 10以上
Android 5.0.2以上
対応ブラウザ Windows
Internet Explorer 11 / Microsoft Edge
Firefox 59以上
iOS,Android
Safari 9以上

 

製品情報

関連情報

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィックは青森県平川市の電子機器製造を主とし、近年は、M2M,IoTビジネスの分野へも進出しています。
1981年の創業以来、世界初の食品カロリー測定器「カロリーアンサー®」など、 幅広い分野で様々な製品を開発してきました。
現在では日本のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場へ向けて製品、活動の幅を広げています。
近年は農業・建設IoTの分野に特に力を入れており、異常気象や鳥獣被害など、深刻さを増す問題・課題と向き合い、 ICT/IoTを活用することで皆様の支援をおこない、課題の解決に貢献できるよう様々な製品・サービスををリリースしています。

本件に関するお問い合わせ

(株) ジョイ・ワールド・パシフィック
ITビジネス課 佐藤、佐々木
電話: 0172-44-8133 FAX: 0172-44-8559
メール: こちらのフォームからお問い合わせください

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら

あぐりセンス/クラウド関連

  • あぐりセンスクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト
  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ

シーカメラ関連

  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_建設Tさま

SNS

  • あぐりセンス特設FB
ページの先頭へ