製品情報 あぐりセンス : BlueTooth Smart 携帯型端末

auri_sens あぐりセンス

 

あぐりセンス BLE携帯型端末  ~センサを持ち歩き、その場で測定開始!~

 

あぐりセンス : BLE携帯型端末 特長など

センサを持ち歩き、1台の端末で圃場毎、現場の環境測定を実施。Androidアプリと連携し、撮影した写真に自動的に日時と測定データを貼付け!

  • 温度、湿度センサが標準で搭載
  • 持ち歩きできる携帯型端末で、複数個所を1台で環境計測できます。
  • Bluetooth 4.0 low energyでスマートホンなどと連携し、データ伝送します。
  • あぐりクラウドやAndroid端末と連携しクラウドにデータを送信し、環境データを蓄積し、データベース管理可能です。
  • BLEおよび、省電力センサを弊社独自に実装・設計したことにより低消費電力が実現し、電池交換が少なく長期稼動、電池交換の手間を省きます。
  • USBNにて、2次電池使用を充電し繰返し使用可能
  • 環境センサ(温度、湿度)の情報を収集し、スマートフォンなどの画面上で表示・確認ができます。

 

想定される利用シーン
  • 圃場ごと、巡回する際に複数の場所でデータを採取し、Android端末にデータ伝送し、4Gでデータをクラウドに!
  • カメラアプリと連携し、電子農業日誌やアルバム管理で、振り返りや、環境データを蓄積!
  • 農産物の乾燥に暖房や、ハウス栽培でのカオン器などの異常(高温)を通知、アラームする。
  • 水稲の日射や水温、水位などロガーで採取していたものを、見回り中の自転車や、車の中からデータを吸上げできる、メモリなどからのデータ取出しなど無い為、手間が省けます。
  • 弊社のBLEセントラル/ペリフェラル内蔵ロガーと組合わせることにより、更なる低消費電力での運用、データ欠損率の低下が可能となります。

 

BLEを利用した圃場向けセンサ端末 BLEとnexus7

 

施設園芸向BLEスマートセンシングの概要(施設園芸)

各センサノードを、あぐりクラウド(ゲートウェイ内蔵集中・センサ集中ボックス)で直接データを3G/LTE網に伝送します。

トマト圃場での使用例

 

 

トマト圃場での使用例

 

仕様  あぐりセンサ端末[BluetTooth Smart(ペリフェラル)]

項目 説明
セット内容 あぐりセンス本体(BLE:ペリフェラル)
取扱説明書
サンプルAndroid端末用(セントラル)アプリ2種
(メール発呼、登録先電話発呼)
サイズ 幅35x高75x厚12mm
重量 約39g(充電池含む)
動作環境 温度5℃~40℃、湿度20%~80%(結露なきこと))
電源 CR2032型2次電池 1本(充電池)
消費電流 待機時Typ.2μA、動作時Typ.3.2mA

 

BLEスマートセンシング(BluetTooth Smart)仕様
項 目 仕 様
規 格 Bluetooth® 4.0 low energy(BLE)規格準拠
アドバタイジング間隔 弊社アルゴリズムによる
送信出力 2dBm typ.
Tx/Rxピーク電流 18mA(Max)、Ave.約3mA
スリープ電流 1μA
動作温度範囲 -10~+60℃
電波法 工事設計認証(Japan), FCC(US), IC(Canada), CE(Europe/R&TTE)
電 池 単3電池×2本
標準搭載センサ 温度、湿度、大気圧
オプションセンサ C02(別筐体となります)

 

温度/湿度センサ仕様
項 目(温度) 仕 様(温度) 項 目(湿度) 仕 様(湿度)
測定レンジ -40から+125℃ 測定レンジ 0%RHから100%RH
分解能 0.01℃ 分解能 0.04%RH
精度 ±0.2℃ 精度 ±1.8RH
応答時間 5から30秒 応答時間 約8秒
I/F I2C 消費電流 約2μA

 

大気圧センサ仕様
項 目 仕 様
測定範囲 50kPa~115kPa
分解能 0.15kPa
精度 ±1kPa
消費電流 Ave. 5μA
I/F I2C

 

C02センサ端末仕様(オプション:別筐体)
項 目 仕 様
動作原理 非分散型赤外線吸収法(NDIR)
測定範囲 0~5000ppm
精度 ±30ppm±3%rdg
応答時間(T1/e) 20秒、拡散時間
測定サイクル 2秒
動作温度範囲 0~+50℃
動作湿度範囲 0~95%、結露なきこと
電源 太陽光パネル、ニッケル水素充電池
またはDC5.5-9.0V電源

 

Bluetooth4.0 Smart(BLE)対応スマートフォン、タブレット
BLE対応機種(順不同)
Nexus7 [2013]
Nexus4
Galaxy Note3
iPhone(4S,5)
iPad(2012年春発表モデル)、iPad Retinaディスプレイモデル(2012年秋発表モデル)

 

筐体特長

衝撃から守るシリコンカーバー

センサ端末を衝撃から守るため、ケース外周をスッポリ包む、シリコンカバーを標準で装備しています。

silicon cover

 

専用の電池収納で、カンタンに電池交換がおこなえます

標準:CR2032型2次電池×1本

cr2032_case

 

豊富なシリコンカバー色

ble_case_color

 


製品サポート

  • お問い合わせはフリーダイヤル 0120-006-305
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 取扱い説明書・パンフレット・ソフトウェアのダウンロード

あぐりセンス/クラウド関連

  • あぐりセンスクラウド特設サイト
  • あぐりセンス特設サイト
  • 農業IT導入事例_八幡平企業組合さ

シーカメラ関連

  • シーカメラ購入、レンタル
  • シーカメラ特設サイト
  • 農業IT導入事例_減農薬りんご生産農家さま
  • 農業IT導入事例_つがる弘前農業協同組合さま
  • 農業IT導入事例_りんご研究所様
  • 農業IT導入事例_民間稲作研究所さま
  • 農業IT導入事例_建設Tさま

リンク

  • 日本農業情報システム協会
  • FOOD ACTION NIPPON
  • 無料ホームページ
  • あおもり良いものファーム
  • 減農薬りんご
  • 青森の正直、決め手
ページの先頭へ